Botのひとりごと - MY BOT SAID...
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fiberbot [fb]

Author:Fiberbot [fb]
コメント歓迎します。
原則、非公開です。

RSSフィード変更しました!

 RSSリーダーで購読する


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 無駄な選挙に数十億ものお金をかけるくらいなら・・・
今度の参院選といい、都知事選といい、選挙には様々なお金が必要で毎回疑問に思うところが多いのです。東日本大震災や熊本・大分などの地震はいうまでもなく、大きな災害は何年、何十年と復興に時間がかかり、お金もかかるのに、橋や役所の修復費用はすぐに出ても、人には細かな支援が十分されているとは言えないのです。無駄な選挙にかけるお金があるんだったら、災害で本当に困っている人たちに支援がされるように、今からでもすべきだと考えます。

特に参院選はまったく意味がない。18歳以上に選挙権といいますが、大学生で都市部にある大学に通う人など、定期的に帰省したり、卒業後に家に戻ったりする場合は住民票を移さない場合が多いと思いますが、今回の参院選の場合はどうなんでしょうか。選挙に行きたくても、それだけのために高額の旅費を支払うことのできる余裕のある人はいいのですが、期日前投票を利用できても、それでも投票のために帰省するのが無理な場合も多いでしょう。そもそも投票に値する候補者が見当たらない。都知事選の候補者選びはもっと滑稽です。自民党に近い人が立候補するのでしょうが、自民党から説得力のある候補者がすぐに公表できないのが滑稽なのです。かといって野党側の候補者というわけにもいかない。投票に行く有権者に何をうったえたいのでしょうか? 国会議員は国民投票でえらぶことができ、さらにインターネット(要はスマホなど)で本人確認や投票ができるようになればいいんですが。やり方次第でできるのに、しないのはやる気が最初からないとしか思えない。
[無駄な選挙に数十億ものお金をかけるくらいなら・・・]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/06/30(木) 23:37)

 3度目の正直 - Microsoft Officeで認証を完了させる - 2016
Windows10がプリインストールされたノートパソコンにOffice2016(正確にはパソコン1台のみで使用可能となっているOffice Home and Business Premium)が、インストール直後、20分たっても、30分たっても認証が完了しないときはこうすればいいのかもしれません。3度目の正直です。1度目はパニクっていたので、Microsoftアカウントにサインインして「製品の登録」のところでOfficeの登録をしました。しばらくすると(登録後数分程度)認証が完了していました。
1.jpg
2度目はかなり確信が持てました。そういえば、Officeのパッケージは、抹茶色が使われているものと書きましたが、他のものでも同じでした。関係ないですね。ただし2013ではない。2度目のやり方は、ずばり更新するということです。更新すると一言で言ってもほとんど意味不明だと思いますので、もうすこし詳しく書いてみます。
2.jpg
Officeのインストール直後、ほぼ自動的にOfficeの更新が始まりました。ただ、そのまま画面に従って進んでも認証は完了しませんでした。30016-27のエラーもあいかわらずでした。ただ、効果があるように見えたのが以下の更新方法です。

(参考)
・・・「今すぐ更新」のオプションで更新を完了させると、すんなり認証が完了しました。「あと数日ですべての機能が使えなくなる」といった文字はなくなっていました。
更新

冒頭で3度目の正直と書いたのは、3台目のインストール時、Officeのインストール完了直後、自動的なOfficeの更新が進んだ時点で、すぐに上記の「今すぐ更新」の作業をやったところ、すぐにOfficeの認証が完了しました。参考まで。もちろんほかのパソコンで同様になる保証はありませんが。

パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/06/21(火) 21:45)

 プリインストールのOffice Home and Business Premiumで認証ができない - Office 2016
2016年6月です。新しいWindows10がプリインストールされた東芝のノートパソコンにOffice2016(正確にはパソコン1台のみで使用可能となっているOffice Home and Business Premium)が入っている場合で、手順書通りに進んでインストールができたものの簡単には認証できなかったノートパソコンが2台ありました。Officeライセンスはよく見る白・青・赤のデザインではなくて、抹茶色が使われているものです。インストール終了後、時間を待てば認証されるのかなと思えば、約30分待てども認証されず、認証あるいはOfficeの更新をしようとすると、「30016-27」といったエラーが表示されて認証が完了しない。画面に従って試すも進まない。あと数日ですべての機能が使えなくなるとOfficeアカウントには表示されています。「30016-27」の意味を考えてもおそらくすっきりとは解決しないでしょう。今回の2台の場合、結局解決はしたのですが、海外のTechNetなどをみても答えらしきものが掲載されていません。たとえばOfficeの再インストールで解決できそうな気もするのですが、事実、Office2013のバージョンのときはよくあるケースでした。でもいきなり再インストールですか? 同じ症状といいますか、同じ「30016-27」のエラー、同じOfficeのパッケージということもあり、2度同じやり方にするのもどうかと考え、2度とも認証できたのですが2通りの方法でやってみました。次回更新時に、その2つの方法を書いてみたいと思います。でわ。

パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2016/06/19(日) 15:27)

copyright © 2008 Botのひとりごと - MY BOT SAID... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。