Botのひとりごと - MY BOT SAID...
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fiberbot [fb]

Author:Fiberbot [fb]
コメント歓迎します。
原則、非公開です。

RSSフィード変更しました!

 RSSリーダーで購読する


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 無駄な選挙に数十億ものお金をかけるくらいなら・・・
今度の参院選といい、都知事選といい、選挙には様々なお金が必要で毎回疑問に思うところが多いのです。東日本大震災や熊本・大分などの地震はいうまでもなく、大きな災害は何年、何十年と復興に時間がかかり、お金もかかるのに、橋や役所の修復費用はすぐに出ても、人には細かな支援が十分されているとは言えないのです。無駄な選挙にかけるお金があるんだったら、災害で本当に困っている人たちに支援がされるように、今からでもすべきだと考えます。

特に参院選はまったく意味がない。18歳以上に選挙権といいますが、大学生で都市部にある大学に通う人など、定期的に帰省したり、卒業後に家に戻ったりする場合は住民票を移さない場合が多いと思いますが、今回の参院選の場合はどうなんでしょうか。選挙に行きたくても、それだけのために高額の旅費を支払うことのできる余裕のある人はいいのですが、期日前投票を利用できても、それでも投票のために帰省するのが無理な場合も多いでしょう。そもそも投票に値する候補者が見当たらない。都知事選の候補者選びはもっと滑稽です。自民党に近い人が立候補するのでしょうが、自民党から説得力のある候補者がすぐに公表できないのが滑稽なのです。かといって野党側の候補者というわけにもいかない。投票に行く有権者に何をうったえたいのでしょうか? 国会議員は国民投票でえらぶことができ、さらにインターネット(要はスマホなど)で本人確認や投票ができるようになればいいんですが。やり方次第でできるのに、しないのはやる気が最初からないとしか思えない。

参院選開票日の午後のニュースで、投票用紙を会場の担当者が誤って2枚のもを逆にしたため、誤って投票をすませた方が多数(複数の投票所)いたという話。用紙を間違えたのは投票所にいた係の担当者であって、投票した複数の有権者の票は無効になる可能性があるとのこと。投票用紙は厳密に番号などで管理されているはずなので、あとで連絡できそうな気もしますが、公的な某ニュース番組によると、「無効になる可能性がある」ということしか言わない。「なぜ?」 子どもでもそんな間違いはしないですね。是非とも公正な選挙をしていただきたいものです。
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/06/30(木) 23:37)

<<霊感にびっくり!! | ホーム | 3度目の正直 - Microsoft Officeで認証を完了させる - 2016>>

コメント
  過去の記憶
いろんなニュースの中で、昔から記憶に残る選挙がらみの話題を2つ。近隣の市町村での選挙結果(開票後数分か)で有権者数が約37万のうち、たしか約30万800票で当確が出た立候補者がいました。ありえない。サンプリングしたのでしょうか? 1分あたり6万票を数えるのはほぼ不可能かなと思います。もうひとつはある著名な国会議員に関するラジオのニュース。相続税を支払っていないことがわかったときのコメント。よく憶えていないが時効だから・・・。同じ人物なんですが。
URL | FB #- | 2016/07/05(火) 00:48 [ 編集 ]

 
毎日朝、駅前で演説をしている候補者を
見かけますが立ち止まって聞いている人なんていません。何を考えているんでしょうか。皆、仕事行くことに必死なのに。

養老氏の著書の中に書いてあったんですが
私の今住んでいる市長選挙の投票率が20%台のときがあったそうです。
そもそも市長なんていらないってことじゃないでしょうか?そう考えたくもなります…って。

地方であれば縁故関係、都市部であれば
タレントなどの知名度だったりで
当選者なんてほとんど決まっているみたいなもの。
どんな人が選ばれても結局不正がバレておしまい。くだらないとしか言いようがない。

ちょっと言い過ぎたかも。
URL | madhatter #- | 2016/07/06(水) 22:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://level43.blog18.fc2.com/tb.php/115-1f7eb7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2008 Botのひとりごと - MY BOT SAID... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア