FC2ブログ


   Botのひとりごと - MY BOT SAID...
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

FB

Author:FB
コメント歓迎します。
原則、非公開です。

 RSSリーダーで購読する


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 N-WGN バッテリー・プラグ・点火コイル交換 2019 その5

erase.jpg

OBD Ⅱ Scanner OM123

車の故障診断機は俗称です。
これは車にエンジン警告灯などが点灯したときにオレンジ色の警告を消去したときのものです。リセットしてエンジン警告灯が点灯しないようにしたときの画面です。トラブルが解消したか確認するには警告を消去する必要があります。
結果ですが、1~2日するとまたエンジン警告灯が点灯しました。距離でも時間でもありません。
聞くところによると、エンジンの回転数が高くなるときにエンジン警告灯が点灯する場合は・・・。
次回は、イグニッションコイルを再度交換した結果を載せる予定です。



ブレーキの近くにスキャナーの差込口があります! 白いコネクタには規格があります。エンジンの回転数や車の様々なデータをリアルタイムでモニターすることもできます。1500円くらいで買ったものなので、エラーコードを消せるだけでも大満足の故障診断機です。日本語のマニュアルはちょっと作りが雑ですが。英語版のほうがよくわかる内容です。

スポンサーサイト

HONDA N-WGN | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/03/17(日) 20:49)

<<NHK受信料はどこまでも不透明なもの | ホーム | N-WGN バッテリー・プラグ・点火コイル交換 2019 その4>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://level43.blog18.fc2.com/tb.php/140-6cdd01b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2008 Botのひとりごと - MY BOT SAID... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア