Botのひとりごと - MY BOT SAID...
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

FB

Author:FB
コメント歓迎します。
原則、非公開です。

 RSSリーダーで購読する


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 Windows 10 Anniversary Update 不具合
IMG_3.jpg

Windows10のパソコンが2台あって、そのうちの1台(東芝ノートPC)がWindows Update後、黒い画面の下部でクルクルと何か読み込む動作を繰り返すだけで1晩たってもその先に進まなくなりました。
(*上記の写真の状態と似ていますが、文字が一切ないのでどうするこもできません)

"これが噂のアニバーサリーアップデートのフリーズ"かと、暫し眺めたあと止む無く強制終了しても、「インストールの修復を試みています」と表示され、また延々と読み込む動作の繰り返し。再度強制終了すると、今度は「以前のバージョンのWindowsを復元しています」と表示され(上記の写真)、しばらく待つと元のWindows10の状態に戻りました。

どうやら今回は自動的にアップデートするので止めようがないんですね。Anniversary Updateの文字が表示されるわけではないので、失敗した場合はすぐにはわかりません。もう1台のデスクトップPCは問題なくアップデートできていたのですが(Anniversary Updateが成功すると電源を切るメニューが変わる)。数日経つと、再度Anniversary Updateを何の予告もなく試みます。

USBカメラをつないでいるためなのか、サブモニターをつないでいるためなのか不明ですが、9/29現在、Anniversary Updateが失敗するパソコンがあるのは事実です。問題は解決していないようです。Anniversary Updateを止めるオプションが不明なので、services.mscなどの設定でWindows Updateを停止させるしかなさそうです。問題が解決されたら、再度Windows Updateを再開すればいいわけです。

*Windows Updateを「停止」ではなく「無効」にするのが正しいようです。

しかし、仕事のパソコンでこの問題が発生するとヤバイかも。






パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/09/29(木) 00:50)

 3度目の正直 - Microsoft Officeで認証を完了させる - 2016
Windows10がプリインストールされたノートパソコンにOffice2016(正確にはパソコン1台のみで使用可能となっているOffice Home and Business Premium)が、インストール直後、20分たっても、30分たっても認証が完了しないときはこうすればいいのかもしれません。3度目の正直です。1度目はパニクっていたので、Microsoftアカウントにサインインして「製品の登録」のところでOfficeの登録をしました。しばらくすると(登録後数分程度)認証が完了していました。
1.jpg
2度目はかなり確信が持てました。そういえば、Officeのパッケージは、抹茶色が使われているものと書きましたが、他のものでも同じでした。関係ないですね。ただし2013ではない。2度目のやり方は、ずばり更新するということです。更新すると一言で言ってもほとんど意味不明だと思いますので、もうすこし詳しく書いてみます。
2.jpg
Officeのインストール直後、ほぼ自動的にOfficeの更新が始まりました。ただ、そのまま画面に従って進んでも認証は完了しませんでした。30016-27のエラーもあいかわらずでした。ただ、効果があるように見えたのが以下の更新方法です。

(参考)
・・・「今すぐ更新」のオプションで更新を完了させると、すんなり認証が完了しました。「あと数日ですべての機能が使えなくなる」といった文字はなくなっていました。
更新

冒頭で3度目の正直と書いたのは、3台目のインストール時、Officeのインストール完了直後、自動的なOfficeの更新が進んだ時点で、すぐに上記の「今すぐ更新」の作業をやったところ、すぐにOfficeの認証が完了しました。参考まで。もちろんほかのパソコンで同様になる保証はありませんが。

パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/06/21(火) 21:45)

 プリインストールのOffice Home and Business Premiumで認証ができない - Office 2016
2016年6月です。新しいWindows10がプリインストールされた東芝のノートパソコンにOffice2016(正確にはパソコン1台のみで使用可能となっているOffice Home and Business Premium)が入っている場合で、手順書通りに進んでインストールができたものの簡単には認証できなかったノートパソコンが2台ありました。Officeライセンスはよく見る白・青・赤のデザインではなくて、抹茶色が使われているものです。インストール終了後、時間を待てば認証されるのかなと思えば、約30分待てども認証されず、認証あるいはOfficeの更新をしようとすると、「30016-27」といったエラーが表示されて認証が完了しない。画面に従って試すも進まない。あと数日ですべての機能が使えなくなるとOfficeアカウントには表示されています。「30016-27」の意味を考えてもおそらくすっきりとは解決しないでしょう。今回の2台の場合、結局解決はしたのですが、海外のTechNetなどをみても答えらしきものが掲載されていません。たとえばOfficeの再インストールで解決できそうな気もするのですが、事実、Office2013のバージョンのときはよくあるケースでした。でもいきなり再インストールですか? 同じ症状といいますか、同じ「30016-27」のエラー、同じOfficeのパッケージということもあり、2度同じやり方にするのもどうかと考え、2度とも認証できたのですが2通りの方法でやってみました。次回更新時に、その2つの方法を書いてみたいと思います。でわ。

パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2016/06/19(日) 15:27)

 クラウドってなに?
Windows8(8.1)でもWindows10でもいいけど、ワードとかエクセルで保存するのに、いちいちOneDriveに保存するようになってしまうのがちょっとウザい----てか、わかりにくい。

だいたいクラウドってなに?

それでもクラウド使いたいって相談されることが多いのが、お医者さんとか学校の先生です。

Windows10の売れ行きが伸び悩んでいるそうですが、まずはわかりやすいインターフェースにするのが一番ではないかと思いますね。




パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/04/25(月) 09:56)

 広告主不明の広告は踏まない!
この数年、コンピューターウイルスに感染したパソコンをみかけることが多くなりました。
いや、年金機構の問題とは直接関係はないんですが。
コンピューターウイルスという言い方はすでに古すぎて実情にそぐわないのも確かです。ワームとかマルウェアとか、スパイウエアとか。今となってはどれも古臭い名称ですね。
トラブルをかかえたパソコンの大半は、今となっては上記のような名前のものは少なく、むしろ詐欺ソフトとか迷惑ソフト、ワンクリックウエアのようなもののほうが多いような気もします。詐欺ソフトにクレジットカードでお金を何度も支払ったと言う年配の方の話を聞いたことがあります。「いやっ、これを入れればパソコンが直ると思った」とはその方の声。一回あたり3~4千円程度と比較的安価な料金設定になっているため、大ごとにはなっていないんでしょうね。まったく高価な総合ウイルス対策ソフトをインストールして、アップデートをしているにもかかわらず、迷惑ソフトが10種類以上入っていて、極端に動作が遅くなったパソコンに悩まされるなんて。まったく不運としか言いようもないです。無料のソフトといっしょにインストールされてしまうものも多いんですが、広告主不明の広告も困りものです。特にパソコンが苦手な人、子どもなどは注意すべき問題なんですが、問題は予想以上に大きいのかもしれませんね。
パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2015/06/23(火) 01:23)

前のページ 次のページ
copyright © 2008 Botのひとりごと - MY BOT SAID... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。