Botのひとりごと - MY BOT SAID...
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Fiberbot [fb]

Author:Fiberbot [fb]
コメント歓迎します。
原則、非公開です。

RSSフィード変更しました!

 RSSリーダーで購読する


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 Windows 10 Anniversary Update 不具合Part 2
2016/9/30現在のお話です。

Windows 10 Anniversary Update の不具合は実に様々なケースがネット上に散見されます。
今日、実際に見たWindows 10 Anniversary Update の不具合をメモしてみたいと思います。

1) セキュリティソフトが壊れた!重大なエラー!

 写真を撮っていないので簡単に書きます。Windows10(未アニバーサリーアップデート)の終了時・起動時に度々エラーのダイヤログが表示されるが、どのソフトが原因かわからなかったケース。Norton Internet Securityが「解決する」ボタン表示になっていたので、その辺りからなおして無事エラーが表示されなくなりました。イベントビューワーでもエラーがなくなりました。ただ、使用者が「Windows10アップグレードアシスタント」がうまく入れられなかった、と言っていたのでWindows Updateから1607の更新完了。

2) プリンタが消えた!

 これが一番ありそうな話です。Windows10のパソコンを購入して昨日まで問題なかったのに、アニバーサリーアップデート直後、印刷しようとしたら、プリンタ名が「FAX」になっていたという例。エプソンのPX-A720という古い機種ですが、HP上にはWindows10 64bit用のドライバがあり、これをインストールして修復完了。プリンタドライバを入れなおす前は印刷できてもエクセル書類のレイアウトがくずれてNGだったもの。

産前産後のデリケートな髪と頭皮をやさしくいたわるヘアケア


パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2016/10/01(土) 01:17)

 Windows 10 Anniversary Update 不具合
IMG_3.jpg

Windows10のパソコンが2台あって、そのうちの1台(東芝ノートPC)がWindows Update後、黒い画面の下部でクルクルと何か読み込む動作を繰り返すだけで1晩たってもその先に進まなくなりました。
(*上記の写真の状態と似ていますが、文字が一切ないのでどうするこもできません)

"これが噂のアニバーサリーアップデートのフリーズ"かと、暫し眺めたあと止む無く強制終了しても、「インストールの修復を試みています」と表示され、また延々と読み込む動作の繰り返し。再度強制終了すると、今度は「以前のバージョンのWindowsを復元しています」と表示され(上記の写真)、しばらく待つと元のWindows10の状態に戻りました。

どうやら今回は自動的にアップデートするので止めようがないんですね。Anniversary Updateの文字が表示されるわけではないので、失敗した場合はすぐにはわかりません。もう1台のデスクトップPCは問題なくアップデートできていたのですが(Anniversary Updateが成功すると電源を切るメニューが変わる)。数日経つと、再度Anniversary Updateを何の予告もなく試みます。

USBカメラをつないでいるためなのか、サブモニターをつないでいるためなのか不明ですが、9/29現在、Anniversary Updateが失敗するパソコンがあるのは事実です。問題は解決していないようです。Anniversary Updateを止めるオプションが不明なので、services.mscなどの設定でWindows Updateを停止させるしかなさそうです。問題が解決されたら、再度Windows Updateを再開すればいいわけです。

*Windows Updateを「停止」ではなく「無効」にするのが正しいようです。

しかし、仕事のパソコンでこの問題が発生するとヤバイかも。






パソコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/09/29(木) 00:50)

 震災にそなえることはできるのか
最近、新聞やニュースなどで取り上げられている「関連死」の認定がなかなか進まないという話。熊本・大分の地震だけではないんですね。東日本大震災もそうですが、こちらのほうは、ちょっとした知人が被災したということもあってただごとではありません。早い話、関連死でさえ、認定がうまく機能していない。家が損壊したり、被害の種類は様々ですが、なにも支援してもらえない人もたくさんいるようです。選挙にお金を使うのは簡単かもしれませんが、被災者の支援に公的なお金を使うのは誰も非難しないでしょう。GPIFが年金の運用で4兆円以上の損失を出しても、誰もえらい人たちが弁解も反省もしない世の中を嘆くばかりの今日この頃です。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/03(水) 18:41)

前のページ 次のページ
copyright © 2008 Botのひとりごと - MY BOT SAID... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア